福岡県糸島市おたふく醤油醸造元 醤油(しょうゆ)株式会社マツフジ/こだわりと情熱 原料
マツフジのこだわりと情熱 / 原料
原 料
大豆

脱脂加工大豆
大豆の主成分であるたんぱく質が、麹菌のたんぱく分解酵素により分解され、しょうゆの旨味成分であるアミノ酸を生みます。脱脂加工大豆とは、醤油製造上必要なたんぱく質を残し、脂肪分をあらかじめ取り除いたものです。
遺伝子組み替え無しのものを使用しております。
小 麦
小麦の主成分であるでんぷんが麹菌の酵素の働きでブドウ糖に変わり、甘味とコクを生み出します。さらにブドウ糖が乳酸菌により乳酸や酢酸などの有機酸に変化し、塩辛さを和らげ、しょうゆの味をひきしめます。ブドウ糖の一部がアルコールに変わり、香りを高める働きをします。
麹菌、乳酸菌、酵母といった、有用な微生物をゆるやかに働かせる重要な役割があります。
醤油の内容量は、60%が水です。残り30%に原材料が含まれています。これは、こだわりの最も大事な部分です。
水は、すべての生命の源!(エネルギー源)です。この水が、水道水、地下水で今現在、環境汚染の中あやぶまれています。この水の機能を生き返らせて、酸化を還元の方に向かわせるテクノロジーを活用し、処理水を造っています。
甘味
甘味を出す為には!1種類だと旨味が出ません。そこで甘味の雑味を出す為に3種類の物をまぜています。(白砂糖を食べた時と、黒砂糖を食べた時の違いと同じです。黒砂糖の中には色々な雑味が入っています)
天然のステビア
天然の甘草
天然のブドウ糖果糖液
カラメル色素
天然物の、でんぷんを自然放置した物です。
アミノ酸
大豆のたんぱく質を加水分解して搾り出した液!大豆が原料で自然の物、このアミノ酸の旨味が九州の醤油を支えていますし、私共の工場が目指しているところです。体に害があるといわれているような化学調味料ではありません。
おたふく醤油醸造元 株式会社マツフジ WEBショップバナー

 
醸造方式FFCテクノロジーしょうゆに秘められた効果原料健康成分がいっぱい